09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

植村正春 日本再発見

写真家 植村正春が日本再発見の旅を通して巡り会った写真を紹介しています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

木曽路(中仙道) 

木曽路は江戸と京都を結ぶ夏の街道、木曽川沿いに山道を歩くのは厳しい。今でも宿場町があり、山間にとけ込んだ町並は当時の風情を残している。古民家の宿に1泊すれば江戸時代にタイムスリップ、宿泊するには冬がいい。囲炉裏を囲んで暖をとりながらの夕食、遠い昔の旅人に帰った気がする。
スポンサーサイト
2012/03/17 Sat. 00:36 | trackback: 0 | 本文: 2edit

建長寺(神奈川県鎌倉市) 

円覚寺撮影後、歩いて建長寺に向かった。脇道を抜けて10分ほどで到着した。中に入ると三門がある。円覚寺と同じく1階部分が柱のみの空間で先が見通せる。この柱が歴史を物語る絶好の撮影ポイントだ。その脇に鐘楼(重文)がある。先に進むと仏殿、法殿と続く。内部が公開されているので仏様と直接対面できる。
2011/12/11 Sun. 19:03 | trackback: 0 | 本文: 0edit

円覚寺(神奈川県鎌倉市) 

晩秋のころ(12月上旬)が紅葉の見ごろになる。毎年、12月になると出掛けるのだが、今年は一週間ほど早く出かけた。予想通り早かった。そこで円覚寺の歴史や光景と言った光景写真を撮る事にした。鎌倉は700年の歴史がある。身近でありながら見えないのが歴史や風情。光を通して見ると少し感じてもらえるかも。・・・そんな気持ちでシャッターを切りました。
2011/12/11 Sun. 18:43 | trackback: 0 | 本文: 0edit

佐原の大祭 

日本で始めて日本地図を作った伊能忠敬(1745)の旧宅のある千葉佐原市。毎年7月と10月に佐原大祭が行われる。国の重要無形民俗文化財に指定され300年の歴史を持つ。勇壮な山車を男も女も子供も一緒になって市内を引き回す、それは賑やかである。水郷の秋祭りは活気に満ちている。
佐原の大祭1佐原大祭1佐原の大祭2佐原大祭2
佐原の大祭3佐原の大祭3佐原の大祭4佐原の大祭4
佐原の大祭5佐原の大祭5佐原の大祭6佐原の大祭6
佐原の大祭7佐原の大祭7佐原の大祭8佐原の大祭8
佐原の大祭9佐原の大祭9佐原の大祭10佐原の大祭10
2011/11/03 Thu. 11:24 | trackback: 0 | 本文: 1edit

東日本大震災(再訪)  

2011年10月 北海道での撮影を終え、三陸を再訪した。
三陸1三陸2
三陸3三陸4
三陸5三陸6
三陸7三陸8
三陸9三陸10
2011/10/31 Mon. 17:49 | trackback: 0 | 本文: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。